メンバーの笑顔を
増やすことがミッション。
仕事をもっと楽しみたいと、
みんなが思えるように。

2007年入社/アイシティ
店長

「このままじゃ、何も変わらない」。

当初、6年間飲食店に勤めていましたが、この先の将来を考えた際、もっと違う自分を見つけて、成長したいと感じるようになりました。知人に相談したところ、知人が務めていたアイシティを紹介してくれたんです。アイシティは「コンサルティング販売だからレベルの高い接客ができるよ。」と言ってくれた時に、元々ユーザでもあり、楽しそうな雰囲気に興味を感じていたので、入社を決意しました。
最初に配属されたのは、都内のむさし村山店でした。その後、2店舗を経て仙川店では副店長に昇格、更に1年後には店長に昇格し、現在は周りの店長にも助けていただきながら業務にあたっています。

コンサルティング販売で学んだ
「共感力」を、マネジメントでも。

「私のコンタクトレンズのことは、あなたが一番分かってくれている」。これは、お客様からいただいた一番嬉しい言葉です。お客様によって視力も違えば悩み事も違います。だから、一人ひとりに寄り添った“コンサルティング販売”が必要なんだと思います。
大切な「見える」ことに関わることでもあり、決して簡単なものじゃない。でもそこが、この仕事のやりがいであり、面白さでもあるんですよね。
“相手の立場に立って考える”という点は、マネジメントにも共通します。でも副店長になりたての頃は、自分の考えで周りを見てしまいスタッフの気持ちをあまり汲み取れていなかったんです。
“ただ教えるのではなく、モチベーションから上げていく”
お客様一人ひとりに寄り添うだけではなく、仲間の目線に立ち、共感できることを増やしていくことがマネジメントにつながっていると、今は実感しています。

気持ちに届く、“響く言葉”を
伝えられるように。

新人と先輩スタッフとでは、“響く言葉”が違います。教えるべきことを相手の心にちゃんと届くように伝えるには、どういう言葉を選べばいいか。そこをすごく意識しますね。
それは、スタッフの成長はもちろん、店舗全体の雰囲気にも、ひいては売上げにも大きく影響するものですから。特に新人スタッフの場合には土台づくりが重要。だから、「なぜこういう話をするのか」という理由から丁寧に説明するよう心掛けています。
また、“居心地がよくて楽しい職場をつくること”も私のミッション。
「楽な仕事」という意味ではなく、もっともっと成長したい、ずっとここで働きたいと思える職場作りを心がけています。スタッフの笑顔であふれたお店は、間違いなく繁盛しますからね!

新しい自分に出会える。そんなキャリアを描ける。

この10年を振り返ると、常に自己成長を続けられているように感じています。
コンタクトレンズの専門知識を、基礎から学ぶための研修制度も充実していますし、専門知識以外にも、コーチングや論理的思考についてのスキルアップのための研修も受けました。
中でも一番大きかったのは、本当に親身になってくれる上司や先輩からの指導です。時には厳しい言葉もいただきますが、それが決して嫌ではないと思える関係が築けています。「人を本気で育てる社風」が、しっかりと根付いている会社だと思います。
もう一つ魅力に感じることは、女性が輝けるフィールドが整っているということ。福利厚生がしっかりしていて、コンプライアンスを重要視しているため、働きやすさでは申し分ないと思っています。私も今後、産休・育休を取得し、戻ってきてもキャリアを重ねていけたらと思えるくらい、良い環境だと感じています。
最初は不安もあると思いますが、ここでならば大丈夫。一緒に頑張っていきましょう!

1ヵ月と1日の流れ

休みの日の過ごし方
温泉や岩盤浴でリラックス
代謝を上げる為に週2回程通っています。代謝が上がる他、足のむくみなどにも効果的で、とてもスッキリできるところが大好きです!
美術館めぐりや自然に触れる
最近は美術館で絵画鑑賞をすると気持ちが落ち着きます。絵に詳しいというわけではないですが、雰囲気も落ち着いていて癒されますね。また神社やお寺など、情緒あるものや、歴史を感じられることが好きで、自然も大好きなので、たまに山に行ってエネルギーをもらっています!