目指すは、「最高のチーム!」
いつか、憧れてもらえる
存在になりたい!

2016年入社/アイシティ
リーダー

好きなシゴトを続けるための転職。

前職もコンタクトレンズの販売をしており、お客様にとって“カラダの一部”とも言えるものを提案することに、とてもやりがいを感じていました。
「好きな仕事だったはずなのに、なぜ転職を考えたの?」と聞かれそうですが、“好きだからこそ”環境を変えたかったという思いがありました。一言で言ってしまえば、勤務環境がハードだったという点が転職を決意した理由です。やりがいある仕事のはずが、次第に辛くなってしまいました。
そんな時に求人サイトで目に留まったのが、アイシティの中途採用。ワークライフバランスが、制度として整っていることに好印象を持ちました。そして臨んだ面接。この時に面接官が親身になってくださったことが入社の決め手になりました。というのも、「次の面接のアドバイス」までしてくれる会社は、そうそうないですよね。「人」の良さを感じたこともアイシティの魅力でした。

初めて感じた、
接客以外の面白さ。

入社から1年。ご相談を承る受付の仕事にも慣れてきて、今はリーダーのポジションを担当しています。
お客様から「あなたに相談して良かったわ」と言っていただくことは、本当に嬉しいことです。でも、それ以外の“嬉しさ”があることを、リーダーになって感じたことがありました。
それは、自分が教えたスタッフが成長していく喜びです。ある日、メンバーの一人が「昨日教えてもらったこと、ちゃんとできました!」と、満面の笑顔で報告してくれたんです。その時、本当に嬉しくて。「チームで仕事ができるっていいな」って心から思い、接客以外の面白さにも気づくことができました。
それからは、困っていることはないか、サポートできることはないかを常に意識してコミュニケーションを取るように意識しています。

チームワークが最高だと、
最高の成果を生み出せる。

“スタッフ同士が信頼しあえている店舗は、売上が良い”、これはアイシティで業績の良い店舗の特徴だと聞いたことがあります。
チームワークの良さは、“お店の雰囲気”としてお客様にダイレクトに伝わり、どんなに忙しい時でもみんなで乗り越えられる活力になります。そして、それがモチベーションが高く維持できることにつながっていますね。
また、働き甲斐で言うなら、やはりワークライフバランスの良さはポイントが高いと思います。 驚いたのは、年に2回も「従業員アンケート調査」を実施していることや、休暇制度や評価システム、教育体制など、社員の生の声が制度の改善にしっかり反映されていることです。
社員のことをしっかりと考えてくれる会社だからこそ、好きな仕事に没頭できるし、仲間のことも本気で考えられるんだと思います。

まずは副店長、そして店長などの幅広いキャリアも目指していきたい。

今はリーダー職を担っておりますが、まずは副店長を目指していきたいです。そして店長や本部などの幅広いキャリアを通じて、接客以外にもマネジメントや店舗運営などについて、深く学びたいと考えています。そのためには、もっと日々の接客レベルを向上させ、アイシティの利用者数UPに貢献をしながら、スキルを上げていきたいですね。当社には女性だからキャリアが積めないということは一切ありません。正当な評価体制が整っているので、入社後の大きなギャップもほとんどありませんでした。コンタクトレンズは高度管理医療機器なので最初は覚えることも多く、大変だと思いますが、店舗スタッフも会社もしっかりとフォローしてくれますので安心してくださいね。ぜひ一緒に、活気のある良い雰囲気の店舗を作っていければと思います!

1ヵ月と1日の流れ

休みの日の過ごし方
海外/国内旅行
語学が好きで、以前アメリカと台湾に留学していました。連休が取れた際は、海外の友人に会いに行きます。また知らない所へ行くのが好きなので、行った事がないところを探して冒険もしています。
韓国語の勉強
韓国人の友人ができ、韓国語と日本語を教えあっています。会話ができると、とても嬉しくなります。2020年のオリンピックでたくさんの外国人が日本に来ると思うので、韓国語だけでなく、英語・中国語も少しずつ勉強していきたいです!